オフィスワーカーはサイバーリスクを理解しているが行動は変えない

「オフィスワーカーはサイバーリスクを理解しているが行動は変えない」という記事が公開されていました。

betanews.com

 

上記の記事は、英国(イギリス)のオフィススタッフを対象にした調査のようだが、オフィスワーカーのほぼ4分の1(24%)が、データ侵害を経験しているが、12%は、サイバーセキュリティをより深刻に受け止めていない。さらに、3分の1は特別な予防策を講じていないという結果が明らかになっている。

近年では、サイバー攻撃の高度化により、セキュリティリスクが深刻化しているが、そんな世の中になっても、人の行動というのは変わらないということだろうか。