サイバーセキュリティの世界市場は2027年までに3,300億米ドルを超えると予測

www.yahoo.com

「Global Cyber Security Market Forecast to Exceed US$ 330 Billion by 2027(サイバーセキュリティの世界市場は2027年までに3,300億米ドルを超えると予測)」という記事が公開されており、この中で、以前から企業や組織は情報漏えいを防ぐことに重点を置くようになり、サイバーセキュリティは、戦略的な必須事項となっている。また、政府機関、医療機関に対するサイバー犯罪やマルウェア攻撃の増加に対応することが困難になっているため、サイバーセキュリティに対する支出は世界的に増加し、2027年までに3,300億米ドルを超えることが予測されている。日本でも病院などへのサイバー攻撃がニュースとして報道されており、日本でも支出は増加することが考えられる。