広範囲を監視できるAI(人工知能)

AI(人工知能)でのサイバーセキュリティのメリットとして挙げられるのは、人間のセキュリティ専門家よりも広範囲で監視ができるという点です。

サイバー攻撃の検出や分析を的確なアドバイスを提供する大規模なSOC、組織でも、全ての潜在的脆弱性を調査するには限界があります。また、数百のネットワークに接続されている端末を監視するには、人の手だけではじゅうぶんに監視するのは極めて困難です。

そのため、広範囲で監視を行う場合は、AI(人工知能)の導入を進めていく必要があります。監視していた時間などを削減でき、他の脅威にリソースをさける、または集中することができます。