在宅・リモートワークの普及によるランサムウェア攻撃の増加

在宅・リモートワークの普及によるランサムウェア攻撃の増加について書きます。

世界的に見ると、ランサムウェアへの攻撃は急増している。新型コロナウイルス感染症の世界的感染拡大により、企業・組織がテレワークを許可し始め、ホームワーカー(在宅労働者)が増加したことで、サイバー犯罪者(サイバー攻撃者)が彼らを標的しており、数字は今後も増え続けると予測されます。

また脆弱な被害者を狙う新たな手口も増えており、暗号化されたデータの復元はますます困難になっている。

ランサムウェア攻撃は、サイバー犯罪者(サイバー攻撃者)にとって最も収益性の高い産業となっている。