RaaS(Ransomware as a Service)の人気の高まり。

RaaS(Ransomware as a Service)の人気の高まり。 RaaS(Ransomware as a Service)とは、ランサムウェア開発者が使用するビジネスモデル。技術的な知識がない人でも、サービスにサインアップするだけでランサムウェア攻撃を開始ができてしまうものです。

このRaaSの人気の高まりにより、従来とは異なるハッカーサイバー攻撃者)がテンプレートやガイドに従って、複雑なシステムへの侵入を可能している。

ランサムウェアは、サイバー脅威(攻撃)の1つであり、悪意のあるサイバー攻撃(犯罪)グループは、プラットフォームに投資するサイバー攻撃(犯罪)者向けにRaaSサービスを開発している。