2021年上半期はサイバーセキュリティ市場の記録的な年。

www.etftrends.com

 

2021年上半期は、サイバーセキュリティ市場の記録的な年であることが、上記の記事で紹介されています。また、2021年上半期のサイバーセキュリティ市場では、593の事業活動があり、その総額は510億ドルに達するということが報告されている。この要因としては、ランサムウェアの攻撃によるものが大きく、ランサムウェアの攻撃が前年比で148%増加している。日本でも警察庁調査では、ランサムウェアによる被害が半年で3倍になっている(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE075E90X00C21A9000000/ 2021年9月9日)。今後も、サイバーセキュリティ市場は伸びそうな感じがしている。