物理的にアクセスするランサムウェア攻撃

hvanews.net

「The five biggest cybersecurity trends in 2022(2022年のサイバーセキュリティ5大トレンド)」という記事が公開されていたが、この記事の中でランサムウェアについて書かれており、ある箇所が気になった。その箇所とは、ランサムウェアによる攻撃は、最近では、マシンに物理的にアクセスできる人がUSBデバイスに直接感染させることも多くなっているというもの。マシンに物理的にアクセスできる人っていうのは、そもそも企業、組織の内部関係者である可能性が高い、もしくはスパイ。そのような人物を、企業、組織は判別するのは難しいということも示唆していると考える。また、この記事は海外で書かれた記事ではあるが、日本でもこのようなことが発生している、もしくは発生する可能性はじゅうぶんに考えられる。