2022年のセキュリティトレンド予測

screensitter.com

 

「CISO中心のセキュリティトレンドと2021年からの教訓–セキュリティブールバード(CISO-Centric Security Trends And Lessons From 2021 – Security Boulevard)」という記事が公開されていた。この記事の中で、2022年の予測として、雇用主(企業・組織)は自宅での従業員の活動を監視するためのソフトウェアが、従業員のエクスペリエンス(経験、体験)を低下させ、内部脅威を増加させると予測している。

この予測から、従業員は機械ではないことを念頭におき、プライバシーを損なわないように注意し、内部脅威に対する防御を行う必要がある。