世界のサイバーセキュリティ市場は2030年までに4786.8億ドルに達する。

menafn.com

「Cyber Security Market is Expected to Reach $478.68 Billion by 2030: Says AMR(サイバーセキュリティ市場は2030年までに4786億8000万ドルに達する見込み)」という記事が公開されており、この記事内で気になることが書かれていた。それは、企業におけるマルウェアやフィッシングの脅威の増加やクラウドベースのサイバーセキュリティソリューションの需要の急増といったこと。未だに、マルウェアやフィッシングの脅威は存在するし、クラウドのサイバーセキュリティソリューションは、今後需要が高まるのは確かに予測できる。また、マルウェアやフィッシングの脅威の増加していることで、強力な認証方法へのニーズの高まっていくことも予測される。