データ保護規則が厳しくなれば機密性の高いデータを保存する方法を求める

欧州連合EU)では、個人情報(データを含む)の保護という基本的人権の確保を目的とした「EU 一般データ保護規則(General Data Protection RegulationGDPR)」が、2018年5月25日より適応されており、このようなデータ保護規制が世界的に広がれば、企業・組織は、機密性の高いデータ(個人情報)の処理および保存する方法を求める。