複数の境界(ネットワークリンク)はサイバー攻撃のベクトル数を増やす

www.firstcapital.co.uk

「Cybersecurity in a post-pandemic world(パンデミック後の世界におけるサイバーセキュリティ)」という記事が公開されており、この中で気になることが書かれていたので紹介する。組織や企業は、現在複数の境界(企業とインターネットをつなぐネットワークリンク)をもっている。クラウド・サービスや、新しいデータ・ストレージ、サービスにアクセスする従業員やアクセス・ロール、クラウドで運用されている異なるワークロードやアプリケーションなどが挙げられる。これら全ての境界線を管理することは、とても複雑で、ハッカー(サイバー犯罪者・攻撃者)が、システムの脆弱性を悪用するために使用できる攻撃ベクトルの数を増やすことにもなる。