ランサムウェアの次のターゲットは中小企業!?

debikurnia.com

「Cybersecurity Trends in 2022: What to Expect This Year(2022年のサイバーセキュリティ動向:今年期待されること)」という記事が公開されており、この中で気になることが書かれていた。それは中小企業がオンラインに移行し、ランサムウェアがより高度になることで、サイバー攻撃者やハッカーは、お金を稼ぐため、中小企業を追いかける可能性が高くなるというもの。確かに日本においても、企業におけるクラウドサービスの利用動向(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r02/html/nd252140.html)を確認すると、コロナウイルス感染症やテクノロジーの進歩などにより、オンラインに移行している企業が増えていることが伺える。このような状況になっていることは、ランサムウェアもより高度なものとなって、中小企業をターゲットとする可能性は十分に考えられる。