「パスワード」の今後の存続

securityintelligence.com

「The Future of Cybersecurity: What Will it Look Like in 2031?(サイバーセキュリティの未来。2031年にはどのようになっているのか?)」という記事が公開されており、この記事内で、「パスワード」の今後の存続について書かれていた。パスワードを使用すること自体古い歴史があり、現在までに消滅する可能性についても考えられていたが、現在も使用されている。今度も存続する可能性はある。パスワードが使い始められた頃から現在までを比較すると、パスワードが少なくならず、これまで以上に増えている。これは、パスワードそのものが、安価で、使いやすく、変更も簡単なことが影響している。パスワードに変わるものを考えると、より安価で、より使いやすく、変更も簡単なものを作らないといけない。

それに代わるものが、パスワードなしで認証する方法である。スマートフォンを見て、顔を向けてログインするといったもの。パスワードにとって代わるのか、気になるところである。