サイバー犯罪から身を守る方法がわからない

us.norton.com

上記の記事では、2021年に知るべきサイバーセキュリティ統計と傾向についてが書かれている。この記事内で気になったのは、Nortonノートン)の調査では、「成人の53%は、サイバー犯罪から身を守る方法がわからないと認めている」というものです。

技術の進歩に伴い、サイバー犯罪の多様化や増加となっており、ネット上では、サイバー犯罪から身を守るための情報が無料で公開されたりしていますが、それでもなお、半分ほどの人々が、実際にサイバー犯罪の対象となった時に、どのように身を守れば良いのかわからないというが、個人情報などが盗まれても、盗まれたことに気がついていないユーザー(消費者など)や企業、組織も存在すると考えられる。このような場合は、防ぎようがないので、難しい。