多要素認証(MFA)を用いて犯罪者から情報の悪用を防ぐ

www.helpnetsecurity.com

「MFA still offers the best chance of keeping data secure(MFAは依然としてデータの安全性を維持する最良の方法です。)」という記事が公開されており、この中で、現状として、多要素認証(MFA)がパスワードのリスクを軽減し、サイバー攻撃者(犯罪者)によるユーザー認証情報の搾取を防ぐための方法であることが書かれている。だいたいの人が、自分のパスワードを他人と共有しており、また複数のアカウントに同じログイン名を使用している。このようなことをしていると、複雑なパスワードでさえも数秒で解読できるツールをサイバー攻撃者(犯罪者)は所持、開発しているので、簡単に認証情報を奪われてしまう。