複数のオンラインアカウントで同じパスワードを使用している

複数のオンラインアカウントで同じパスワードを使用していることについて書きます。

2019年、GoogleとHarris Pollの共同調査(https://services.google.com/fh/files/blogs/google_security_infographic.pdf)によると、13%の人が「すべてのアカウントで同じパスワードを使い回す」。さらに52%の人が「複数のオンラインアカウントで同じパスワードを使用している」ことが判明している。

アカウントごとに異なるパスワードを使用しているのは、35%と少ない。

サイバーセキュリティにおいては、アカウントごとに異なる、パスワードジェネレータとパスワード強度チェッカーツールを用いた強力なパスワードを使用することは当たり前。同じパスワードや似たようなパスワードを使い回さない。

もしも、データ漏洩が発覚した場合は、直ちにパスワードを変更する。アカウントに異常な動きがないかどうかを確認する。