燃え尽き症候群とセキュリティ

www.helpnetsecurity.com

「燃え尽きた社員は、セキュリティガイドラインに従う可能性が低い(Burned out workers are less likely to follow security guidelines)」という記事が公開されており、この記事で気になったことを紹介する。IT業界のみならず、すべての業界で、労働者は燃え尽き症候群が起こっている。燃え尽き症候群は、職場の安全に対する無関心と警戒心の低下に繋がる。これは、インターネット上で機密性を確保するのに、深刻な影響を及ぼす。また、企業、組織のセキュリティガイドラインに従う可能性が低くなる。これを改善するには、メンタルヘルスが重要になってくるのでは?と考える。