2021年は942億件以上のサイバー脅威を阻止。

wgno.com

Trend Micro Blocks Over 94 Billion Threats in 2021(トレンドマイクロ、2021年に940億件以上の脅威をブロック)」という記事が公開されており、2021年に942億件以上のサイバー脅威を阻止したということが報告されている。このことから、サイバー攻撃者の攻撃対象領域が増えていることが考えられる。2020年から2021年にかけてサイバー脅威が、2桁急増しているが、トレンドマイクロによると、この期間にランサムウェア攻撃を66%削減している。

しかし、2022年は、IoTシステム、グローバルサプライチェーン、クラウド環境がサイバー攻撃の対象となることが予測されるので、注意したいところである。