デジタルID

・「Seven trends that will impact the security and identity industry in 2022(2022年、セキュリティ・アイデンティティ業界に影響を与える7つのトレンド)」

https://www.itp.net/business/hid-global-seven-security-trends

上記の記事が公開されており、この中で2022年は「デジタルID」が物理的なIDを上回る転換点であるということが書かれている。デジタルウォレットの採用は増加しており、また、大手企業は、アプリケーションの新しいクレデンシャル(資格情報など)機能を増やしています。ということは、犯罪者やハッカーはクレデンシャルを盗むことを狙って、ハッキングなどを行う。そうなってくると、強力な認証が必要となってくることだろうと考える。