クラウドが本質的に安全であると信じる。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、多くの企業や組織は、クラウドへの移行が増えた。クラウドは、それ自体のシステムだけを使用することで十分な保護が得られると信じ、移行した企業や組織もある。しかし、Microsoft AzureやAWSといったクラウドサービスを利用していても、適切な安全対策は必要不可欠である。ない場合や、人為的ミス(設定ミスなど)により、サイバー攻撃者に侵入される可能性があります。