Googleドライブは、不審なファイルに対する警告を開始する

www.helpnetsecurity.com

Google Drive starts warning users about suspicious files(Google Drive、不審なファイルに対する警告を開始)」という記事が公開されており、GoogleGoogleドライブにホストされている潜在的に疑わしい、もしくは危険なファイルをユーザーが開いた場合に警告を表示するようになったことが書かれている。これらの警告は、マルウェア、フィッシング、ランサムウェアから保護するためのもので、Googleドライブの管理者とエンドユーザーは、何も設定する必要はなく、15日以内に表示されるようになる。ユーザー側にとって、ランサムウェアなどに感染するのは、とても良くないし、Google側にとっても迷惑な話であるので、このような警告が表示されるのは良い。