製造業は最も多くのサイバー攻撃を経験している。

www.scmagazine.com

「Four cybersecurity trends for 2022(2022年のサイバーセキュリティの4つのトレンド)」という記事が公開されており、この中で、最も多くサイバー攻撃を受けているのは、製造業ということが報告されている。製造業のセクターは、年々自動化が進み、ネットワークと相互に接続された機械を採用しているため、サイバー攻撃により、コンピュータが無効になるだけでなく、工場の生産を数週間完全に停止させる恐れがあり、物理的損傷を引き起こす可能性がある。