2022年はディープフェイクコンテンツが増える!?

www.untangle.com

「2021 Cybersecurity Wrap-up and Trends for 2022(2021 2022年のサイバーセキュリティのまとめとトレンド)」という記事が公開されており、この中で2022年に、サイバー脅威には、被害者をだますためのより多くのディープフェイクコンテンツが含まれてくるという予測がされている。日本においても、マッチングアプリや出会い系サイト等をきっかけとする投資詐欺が発生している。この詐欺は、アプリで声変えて行うものであるが、これも、AIを用いた声のディープフェイクのオレオレ詐欺である。この詐欺にひっかかってしまい、本物であると考え、人はそれに応じ、送金した資金は失われてしまう。これらのディープフェイクを見破るためには、ディープフェイク見つけて報告する手順などをサイバーセキュリティトレーニングとして実施する必要がある。綿密に調べると偽物が見つかる可能性がある。