引き続きリモートワークはセキュリティ上の最大課題

www.helpnetsecurity.com

「Security priorities are geared toward ongoing remote and hybrid work(セキュリティの優先順位は、継続的なリモートワークとハイブリッドワークに向けられている)」という記事が公開されていた。コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大で、ハイブリッド作業に移行した企業、組織が多いが、ハイブリッドのリモートワークは、管理が複雑となっている。リモートワークになったことにより、従業員が適切なセキュリティ慣行に従うのが難しくなったと感じている人が多い。さらに、デバイスの管理も、ますます困難になっている。リモートワーカーの管理は依然として、セキュリティ上の最大の課題であるが、リモートワークという新しい働き方が普及しているので、この働き方が今後なくなるわけではないので、管理の方法はしっかりと考えなければならない。管理方法としては、従業員監視ソフトウェアがあるが、従業員が主要な職務を遂行していることを確認することと、従業員個人のプライバシーを侵害することとのバランスを見つける必要がある。