データ主権によりデータ管理は複雑になる

www.enterpriseitworld.com

 

「Four data protection and management trends to watch in 2022(2022年に注目すべき4つのデータ保護と管理のトレンド)」という記事が公開されていた。この中で気になったものを紹介する。企業・組織がグローバルに成長し、相互接続が進むにつれて、データプライバシーに関するルールははるかに複雑になっている。日本に拠点を置く企業が、AmazonGoogleなどの米国企業を利用しデータの保存や送信を行っているが、その企業のデータが法的にどこに存在し、どのようなルールで管理されているかという問題点がある。これは、とても複雑で不明瞭です。常に進化し続けるデータ処理の現実をどのように解釈するべきか、法務のスペシャリストなどは議論している。