データを保護するセキュリティに優れた従業員

データを保護するためには、企業や組織のビジネスチームや運用チームを連絡を常に取り合い、安全の抜け穴や問題領域を理解したセキュリティに優れた従業員が必要である。しかし、日本、もしくは世界的に見ても、利用可能な多くのセキュリティツールから、実用的なソリューションを構成できるサイバーセキュリティスキルを持った従業員が不足している。

セキュリティに優れた従業員がいない場合は、外部の専門家、データセキュリティコンサルタント及びアナリストに依頼し、専属チームを作ることもできる。