ヒューマンエラーを減らすための自動化

サイバー攻撃(犯罪者)は、システムに抜け穴、弱点、またはエラーを利用し、データを侵害したり盗んだりする可能性がある。これらの原因は、「ヒューマンエラー」である可能性が高い。

そのため、あなたや企業・組織は、サイバー攻撃者のハッキング過程に協力しているとも言えなくはない。ヒューマンエラーを防ぐためには、AI(人工知能)の導入、機械学習と自動化を行うことで、防ぐことができる。また、人の干渉なしに機能するようにプログラムすることで、サイバー攻撃(犯罪)者から保護することができる。