中小企業の半数以上がセキュリティ侵害に苦しむ

ediscoverytoday.com

 

「Over Half of Small Businesses Have Suffered a Breach: Cybersecurity Trends(中小企業の半数以上が侵害に苦しんでいます)」という記事が公開されており、この記事内で「中小企業の58%は、少なくとも1回のセキュリティ侵害、または1回のデータ侵害、あるいはその両方を経験しており、16%がデータ侵害、22%がセキュリティ侵害、20%が両方に苦しんでいます。」という調査結果が書かれていた。

海外の記事ではあるが、私の知らないところで、中小企業が、少なくとも1回のセキュリティ侵害、または1回のデータ侵害、あるいはその両方を経験している。日本でも調査していない範囲で、実は中小企業が、少なくとも1回のセキュリティ侵害を経験していることはじゅうぶんに考えられるし、サイバーセキュリティが今後も増加していくことは予想されるので、他人事だとは思わずに、セキュリティを強化する必要はある。