2021年上半期のDDoS攻撃は昨年の同じ時期に比べると増加している

www.netscout.com

 

セキュリティ会社「NETSCOUT」のレポートによると、2021年上半期に540万件のDDoS攻撃(分散型サービス拒否攻撃)が記録されている。これは、昨年の同時期と比較して「11%の増加」に相当する。

サイバー犯罪者(攻撃者)は、攻撃を進化させ、新しい技術を採用し、世界中の組織や企業を狙っています。