リモートブラウザ分離(Remote Browser Isolation,RBI)

リモートブラウザ分離(Remote Browser Isolation,RBI)について書きます。

 

リモートブラウザ分離(Remote Browser Isolation,RBI)とは、インターネット上の脅威から、ユーザーを守るために設計されたWeb・セキュリティ・ソリューション(解決策)です。

ユーザーのブラウジングアクティビティ(閲覧活動)を、エンドポイントハードウェア(ネットワークに接続されている端末)から分離することにより、サイバー攻撃の対象領域を減らすことができます。

ユーザーがWebアプリケーションやWebページにアクセスする場合、リモートブラウザにロードされ、リモートブラウザは、要求されたページのレンダリングを(内容を整形して表示し)ユーザーへ提供されます。WebアプリケーションやWebページは通常どおり読み込まれますが、リモートブラウザは完全なHTMLではなく、ピクセルのみをエンドユーザーデバイスに配信される仕組みとなっています。

これにより、サイバー攻撃者が仕掛けたマルウェアを含むアクティブコンテンツがダウンロードされることはありませんので、安全に閲覧することができます。