暗号通貨/仮想通貨とランサムウェアの出現

暗号通貨/仮想通貨(ビットコインなど)とランサムウェアの出現により、事実上追跡不可能な方法で、支払いを受けることができるため、サイバー攻撃(犯罪)を犯して逃げ出すことが容易になる。

追跡不可能な方法で、支払いを受けることができるため、個人投資家や民間企業を標的にした数億円規模のランサムウェアサイバー攻撃、なりすまし攻撃が可能になっています。

匿名通信システムも存在しているので、企業・組織においては、これは脅威である。

脅威であるため、データと金融資産を安全に保護することは重要である。