脆弱性診断および侵入テスト(VAPT)

脆弱性診断および侵入テスト(VAPT)について書きます。

脆弱性診断および侵入テスト(VAPT,Vulnerability Assessments and Penetration Testing)は、多くの企業・組織で定期的に実施されており、アプリ、サーバー、ネットワークなど、ITインフラに存在する悪用可能な脆弱性を発見するために行われるものです。また、このプロセスを行うと、定量化する(数値で表わす)ことができます。

脆弱性診断および侵入テスト(VAPT)により、発見された欠陥、特にコンポーネントが露出しているリスクが高まっているものについては、優先的に対処する必要がある。