時代遅れで非効率的なシステムはサイバー攻撃者から狙われる

時代遅れで非効率的なシステムはサイバー攻撃者から狙われることについて書きます。

人工知能(AI)などのテクノロジーの急速な発展とともに、サイバー攻撃(犯罪)もますます高度化していきます。つまり、時代遅れで非効率的なシステムは、サイバー攻撃(犯罪)の標的(ターゲット)になります。

テクノロジーの急速な発展とともに、企業・組織のIT部門やセキュリティ部門、専門家は、常に最新のスキルを身につける必要があります。またサイバーセキュリティのトレンドを先取りすることも大切です。