人為的ミス/サイバーセキュリティ意識の欠如

人為的ミス(ヒューマンエラー)/サイバーセキュリティ意識の欠如について書きます。

どのようなサイバーセキュリティの問題解決が導入されていても、人為的ミス(ヒューマンエラー)/サイバーセキュリティ意識の欠如が、ビジネスやサイバー攻撃(犯罪)の最大リスクとなります。

サイバー攻撃(犯罪)につながる可能性のある企業・組織の従業員・労働者の行動には、悪意のあるリンクのクリックや侵害されたファイルのダウンロード、意図的なデータの漏洩、デバイススマートフォンタブレットなどが)の不正使用などが挙げられます。

IT部門やセキュリティチームの従業員は、ビジネスに及ぼすリスクを認識してはいますが、組織・企業内では、ビジネスに及ぼすリスクを把握していない従業員が一定数はいると考えています。

これらのことから、企業・組織の従業員・労働者のトレーニングと意識向上は最優先事項であると言えます。