セキュリティプロセスの自動化

セキュリティプロセスの自動化について書きます。

2021年以降、サイバーセキュリティにおいて懸念されているのが、セキュリティ人材の不足です。経験豊富なセキュリティ従業員・労働者が不足することにより、企業・組織は短期及び中期的にセキュリティプロセスの自動化に依存するようになると予測されます。

セキュリティ自動化ツールを用いることで、人が行わないといけなかった仕事が自動化され、セキュリティタスクを減らすことができます。また、事前に確立されたルールと手順を使用して構成されたタスクは、迅速に実行することができ、エラーの許容誤差を大幅に削減することが期待できます。

さらに、セキュリティ自動化ツールを用いることで、面倒で時間のかかるタスクを排除し、ITセキュリティの専門家は、優先度の高い責任とタスクに集中できるようになります。